性器や肛門周辺にカリフラワー状のようなイボができるのが尖圭コンジローマです。

ヒトパピローマウイルス(HPV)によって感染し、

おもに性行為(通常のセックスはもちろん、アナルセックスやオーラルセックスも)でうつりますが、

性行為でなくても皮ふや粘膜の傷口から感染することもあるとされています。

 

ヒトパピローマウイルス(HPV)は、大きく2種類に分けられています。

・「良性型」のヒトパピローマウイルス ・・・ 尖圭コンジローマの原因 (イボなどができる性感染症)

・「悪性型」のヒトパピローマウイルス ・・・ 子宮頸がんの原因などになる

 

このヒトパピローマウイルスは(HPV、人乳頭腫ウイルス)は、

なんと100種類上のタイプがあります。

良性であるコンジロームはHPV6型、11型で、

悪性である子宮頸がんの場合は、HPV16、18型です。

 

検査でヒトパピローマが良性か悪性かわかるので、若い女性の間で急増している子宮頸がんの早期発見にもつながります。

 

 

イボは外科的手術で切除するか、軟膏クリームによって治します。

 

しかし全部とり切れなかったりもするため、

再発率が50%と高いのでマメに検査することをおすすめします。

 

 

 

 

尖圭コンジローマの潜伏期間や症状について

男性、女性、ともに同じような症状が出ます。ただ多少できる場所が違う場合もあります。

感染してから目に見えて潰瘍を発見するまで3週間~8か月かかるといわれており、

潜伏期間が長いのが特徴です。

痛くもかゆくもないということで放置してしまうことも多いようですが、

きちんと治療しましょう。

 

尖圭コンジローマ 男性のおもな症状

亀頭や、包皮の裏側部分、陰のうなどに

うすピンク色または茶色のニワトリのトサカ状(カリフラワー)か、乳頭状のイボができます。

肛門内や肛門周辺、尿道にできることもあります。

包茎はイボの大きさが巨大になりやすいので早めに受診することです。

自覚症状はほとんどありませんが、人によっては腫れたり痛みを伴います。

治療としては表面のイボを取り除くことしかできないので再発しやすいのです。

※勘違いしやすいのは、亀頭部分や陰茎に1ミリ程の小さなプツプツしたイボのようなものがありますが

それは脂線なので心配いりません。

 

 

尖圭コンジローマ 女性のおもな症状

女性は、大小陰唇、膣、子宮頚部、会陰部や肛門周辺にイボができます。

クリトリスにコンジローマができてしまうことは極稀にあるようです。

またオーラルセックスをした場合、口腔へ感染することがあります。

悪性型になると、口腔がんにもなるといわれています。

潜伏期間は1-3か月です。

悪性の場合はヒリヒリ感やむずかゆさなどを感じることもあり、赤いブツブツや水ぶくれができることもあります。

また発熱を伴う場合やリンパ節の腫れが出てくることもあります。

強い痛みで排尿が困難になったり、まれに、髄膜炎を起こす場合もあります。

 

 

尖圭コンジローマの検査方法について

尖圭コンジローマの検査は産婦人科、泌尿器科での診察になります。

郵送での検査キットはありません。

症状が出て、ウイルス採取が出来れば検査可能となります。

費用は、おおよそで診療代2,000~5,000円、

検査代3,000円、薬代3,000円になりますが

放置していると治りづらく、他の病気も併発してしまうので早めに治療しましょう。

 

子宮頸がんの検査は郵送検査で受けられます!

子宮頸がんの原因などになる悪性型のヒトパピローマウイルスについては

STDチェッカーなどで調べることができます。

「カルポーター」という長い綿棒で腟分泌液をぬぐうだけで

2、3秒で終わってしまうのでとても簡単にできます。

採取した検査キットを送って最短3日で結果がわかります!しかもWEB上なので病院へ行く心配もナシ。

全国の病院と提携しているので、万が一感染していたらすぐに処方してもらえます。

 

 

尖圭コンジローマ治療方法や再発を防ぐ方法について

上記で述べたとおり、尖圭コンジローマの治療方法は薬物療法か、外科療法があります。

薬物療法の場合は、ベセルナクリームというクリームを患部に塗ることでウイルスの増殖を防ぐことができます。

外科療法の場合は、・凍結療法・電気焼灼・レーザー・外科的切除があります。症状の重さによって方法が変わってきます。

 

再発防止は性行為の際のにコンドーム、傷があるときには性行為をしないなどの工夫は必要です。

目で見てイボがなくなってもウイルスが潜在していることがありますので1/4は再発するといわれています。

治療が終わっても、最低3ヵ月は再発していないかどうかを確認しましょう。