TitanFX(タイタンFX)はニュージーランドに本社を置く金融サービス会社です。

タイタンFXの運営会社であるTitan FX Limitedは、

2014年にニュージーランドのオークランドで設立され、

ニュージーランド金融規制庁(FSPR)のライセンス取得後に

2015年3月に顧客向けのFX取引サービスを開始しました。

低スプレッドで約程力が高く、おすすめな海外FX業者です。

 

Titan FX(タイタンエフエックス)のおすすめポイント

TitanFXはネット上の口コミや評判でも好意的な評価が目立ちます。

特にスプレッドが非常に狭い(ドル円の場合は最低0.1pips)ことや、

サーバーが安定していて落ちることがない、出金の際のトラブルがない、

ビットコイン入金ができる点などが高く評価されています。

 

・スプレッドが狭く、独自の高速約定システム採用

Titan FXは、専用回線をニューヨークに設置することで約定力も高く、

スプレッドが海外FX口座の中でも非常に狭いです。

 

Titan FXが採用している最新テクノロジー、Zero Point(ゼロポイント)は、

従来、HFC(高頻度取引トレーダー)やクオンツのみ利用可能であったティア1インフラストラクチャーを、

一般投資家にも提供しています。

 

スタンダード口座に加え完全ECN口座もあり、

こちらは 往復0.7pipsの格安手数料で、

限りなく0pipsに近いスプレッドで取引できます。

 

スタンダード口座はスプレッドのみで、

ドル円1.2pips~1.6pips前後、

ユーロドルは1pips~1.3pips前後くらいです。

国内銀行送金にも対応しており、出入金も便利です。

 

・最大レバレッジ500倍、追証なし

最大レバレッジは500倍で、ロスカット率が20%と低めに設定されています。

このため、資金を十分に活用して取引ができるというメリットがあります。

また、以前は追証ありだったのですが、現在はゼロカットを導入し

追証なしとなっています。

 

・完全日本語対応

TitanFXでは日本人向けのサービスを行っており、日本人スタッフも在籍しています。

このため日本語のホームページやログイン画面だけでなく、

電話やメールでも日本語での問い合わせにも対応しています。

 

また、国内銀行送金にも対応していて

入金も便利です。

 

・取扱通貨ペアが多い

TitanFXでは取り扱われる通貨ペアが非常に多く、

FXでは63種類、貴金属では6種類の組合わせで取引ができます。

口座通貨も選択肢が多く、

ドル、円、ユーロに加え、シンドル、オージードル口座でも運用できます。

 

Titan FXのデメリット

TitanFXは安全性や利便性の面で特に問題はないのですが、

あえてデメリットを挙げるならば、各種キャンペーンやボーナス特典などがないことです。

取引コストを低く抑えているため、入金ボーナスなどの特典は一切ありません。

そのかわりに非常に安定したサービスを提供しているので

初心者から上級者まで安心して利用できます。

 

 

TitanFXで実際に口座開設してトレードした感想、体験談

 

一般的にFXやその他の金融サービスの口座を開設する際は、住所が確認できる本人確認書類の提出が求められます。

入出金方法についても日本語で分かりやすく解説した動画がyoutubeにアップされていたので、説明書を読まなくてもすぐに理解することができました。実際にトレードをしてみた感想ですが、国内のFX業者では考えられないほどスプレッドが狭くて約定力が強い、という印象を受けます。快感を感じるほど「サクサク」と取引ができました。

 

TitanFXの口座の種類と開設方法、手順

TitanFXの個人向けの口座は「スタンダード」と「ブレード」の

2種類から選択することができます。

 

いずれの口座も最大レバレッジや通貨ペア、

最低金額・最少取引単位、ロスカットレベルなどは同じですが、

スプレッドと手数料が異なります。

 

スタンダード口座はスプレッドが高めで手数料が無料、

ブレードはスプレッドが低くて手数料が有料($3.5/回)です。

初・中級者はスタンダード、上級者はブレードがおすすめです。

 

口座開設手順ですが、

通常は口座開設時に運転免許証など身分証明書類や、

住所証明書などを提出しますが、

TitanFXでは

「クイック口座開設」サービスがあり、

身分証明書を提出しなくても口座を開設することが可能です。

*出金する際に身分証明書の提出が求められます。

 

 

基本的には公式サイトの専用フォームにしたがって必要事項を記入して送信するだけです。

*電話番号は、最初の0を「+81」に替えます。

 

登録が終了するとメールアドレス宛てに確認メールが送信されるので、

メール内の「確認」ボタンをクリックすれば完了です。

当日または翌日に口座開設の通知メールが届き、

自分のアカウントにログインすることができるようになります。

 

 

TitanFXの入金の種類と方法、手順

入金の種類ですが、

・クレジット(デビット)カード

・国内の銀行振込(三井住友銀行)

・ビットコイン・海外送金から選択することができます。入

金が反映されるまでに要する時間ですが、

クレジット決済はリアルタイム、国内銀行送金は1時間以内です。

 

入金手順は、ログイン後に「入金・出金資金移動」を選択して「入金」をクリックします。

入金方法を選択します。国内銀行振込を選択すると、送金先口座が表示されるので、振込を行います。

クレジットカードを選択するとカード情報の入力画面が表示されるので、

金額やクレジットカード番号などを入力し、最後に「送信」ボタンをクリックします。

確認メールが送信されるので、メール内の「確認」ボタンをクリックします。

 

ビットコイン入金を希望する場合には、ビットコインを選択します。

入金用のコインアドレスが表示されるので、

自分のウォレットアプリまたは仮想通貨取引所のアカウントから、

入金用のコインアドレスにコインを送信します。

 

 

TitanFXの出金の種類と方法、手順

TitanFXから出金を行う際は、銀行振込の他に入金に使用したクレジットカードやビットコインでも可能です。

ただし入金額までは、入金時に利用した方法で出金しなければなりません。

例えばビットコインで2万円を入金した場合には、2万円分のビットコインで出金をしなければなりません。

入金額を上回る分については、国内外の銀行振込となります。

 

出金手順ですが、ログイン後に「入金・出金資金移動」を選択して

「出金方法」をクリックし、出金方法を選択します。

銀行振込の場合は「国内送金」を選択し、金額や銀行口座の登録を行います。

クレジットカードの場合にはカード情報を、ビットコインはコインアドレスを登録します。

入力が全て完了したら「送信」ボタンをクリックします。

登録されたメールアドレス宛てに確認メールが送信されます。

メールの内容を確認して「確認」ボタンをクリックすれば、出金手続きが行われます。

出金手数料は出金額の1%(最低1,000円)です。