少し前からHYIP案件の投資の話を色々聞いており、

自分でも試してみたくなってきました。

 

そこで先週、HYIP案件の中でも比較的まともそうな

Right Rise(ライトライズ)というものに

ビットコインを投資してみました。

 

*現在は飛んでしまっており投資は出来ません。

また、このようなハイプ案件はおすすめしません。

 

 

Right Rise(ライトライズ)の会社情報や収益の仕組みとは?

会社の名前:RIGHT RISE LTD

会社番号:10150215

オフィスアドレス:60 CHARLES Street, MANCHESTER, UNITED KINGDOM

メールアドレス:admin@rightrise.com

勤務時間:平日10時から16時まで。

 

Right Rise(ライトライズ)とは、

イギリスの速度違反を取り締まる民間の会社です。

 

日本では警察が実際にその場所で監視して速度違反を取り締まりますが、

イギリスでは民間のRight Rise(ライトライズ)のような会社が、

高度なカメラを道路に設置し、速度違反を監視しています。

 

2016年4月より政府と契約しており、

集まった罰金の40%を国から受け取っています。

 

2016年9月から投資家を募集しており、

2017年1月現在、世界各国の1万人以上の投資家から

1000万ドル以上の出資を受けており、

それによって300台以上のカメラを設置し、

700万ドル以上の収益を得ているそうです。

 

投資が増えることでさらにカメラを買い足し、

収益を増やしていきながら、

皆に安全運転を促す効果もあるということで、

怪しいビットコイン関連の投資の中では

比較的まともな方なのではないかと思い投資しました。

 

公式サイトも日本語訳もあり見やすいです。

 

 

Right Rise(ライトライズ)の投資で得られる利益について

Right Rise(ライトライズ)では、

ビットコインで投資(株を買う)ことで、

罰金の40%の利益から毎日1~3%配当をもらえます。

ビットコインは常にドル換算されていますので変動はありますが、

購入は1株(約0.04BTC 現在なら40ドル前後くらい)から可能です。

管理画面よりその日の日利が確認できます。

 

配当はドル換算された日利をビットコインでもらい、

もらったビットコインは毎日自分のウォレットに出金することもできますし、

新たに株を買い足し複利で運用することもできます。

 

元本は戻ってきませんが、

全額再投資して複利で回せば2.3ヶ月もあれば元本分は十分回収できます。

 

それ以降は元本を引き出してノーリスクで運用してもいいし、

そのまま再投資を続けて大きく増やすことも可能です。

 

株を買い足していくと、ブーストと言って

さらに日利が上がる仕組みもあります。

 

自分は3.5ビットコイン(当時36万円ほど)入金しました。

今の所サイトもきちんと繋がりますし、

毎日ビットコインも得られています。

 

しかし、HYIP案件というものは

ある日突然サイトが消えてしまっているなんてことは

当たり前にあるものなので

あくまで自己責任で、最悪なくなっても生活に支障の出ない

余剰金で楽しみにしながらやってください。

 

Right Rise(ライトライズ)に投資した結果

Right Rise(ライトライズ)はその後、

3月初め頃から出金ができなくなり、

そのままサイトの方も消えてしまいました^^;

 

ライトライズに関して言えば30万円ほど投資したものの、

結果20万円ほどしか回収できず

損をする結果になってしまいました。。

 

(同じ時期に投資したxaboは60万円くらいプラスで終わったので

ハイプ案件投資全部で言えば一応プラスですが、、)

 

まあもうハイプ案件に関しては懲りたのでやるつもりもないですし、

みなさんにもおすすめはしません^^;

 

絶対に詐欺で確実に飛びますので

日利〜%などという投資案件は

やめましょう!