そんな海外FX口座の中でも断トツな人気を誇る業者が

XM(エックスエム)です。

まずはXMのおすすめポイントを確認しておきましょう!

 

XMが人気の理由とは?

約定率100%のSTPブローカー

注文拒否、リクオートは一切ありません。

さらにに注文の99.35%を1秒以内に執行するので

値動きの大きい時間でもトレードすることが可能です。

STP方式という、ディーリングデスクを通さないで直接注文する方法を採用しているので

国内FX業者のように相対取引となり、顧客と会社が利益相反になるという心配もなく

安全性や透明性が高いといえます。

 

指数取引やスキャルピングなど値動きの大きい時間帯にも強いです。

 

最大888倍のレバレッジで追証なし

海外FX口座はどこも国内業者に比べたらハイレバレッジな取引が可能ですが、

XMはその中でも特に高く、1倍〜最大888倍です。

追証なしの0カットサービスもあるので

大きな取引でも安心して行えます。

 

 

大きく値が飛んでしまうなど最悪の場合、

証拠金がすべてなくなりますが、

預け入れた金額を超える損失は発生しません。

さらに追加して証拠金を納めなくて良いというメリットがあります。

ですから、ハイレバレッジで

損失リスクを限定しながら

ダイナミックな運用が可能となっています。

 

 

FXをはじめ豊富な取引商品

X以外にもCFD、原油金、および株式指数など全部で

100銘柄以上の豊富な取引商品があります。

これらもハイレバレッジで運用できます。

 

信託保全ありで資金も安全

最大2万ユーロ相当額までの信託保全があり、

安心して資金を預けることができます。

*2016年までに開設したのみです。

それ以降の人でも分別保管はきちんとされているので

安心です。

 

多様な方法に対応した迅速な出入金

海外FX口座だときちんと出金されるか不安という人も多いと思います。

自分も始めは不安だったのですが、

手数料もかからず、100%自動、

24時間体制で出入金が即座に処理され反映されるので

安心して利用できる業者です。

さらにすべての入金方法において手数料負担がないのもお得です。

 

日本語サポートがしっかりしている

日本人スタッフによるメールやライブチャットなど日本語サポート完備で、

サイトも日本語対応しているため、

困ったときでも安心です。

 

海外FX初心者や英語が苦手な人でも分かりやすく、

簡単に口座開設することが可能です。

メールでの問い合わせもだいたい当日か翌日までには返事が来ます。

ボーナスやコンテストなども多く、サービスが行き届いているといえます。

 

 

 

XM(エックスエム)の口座開設手順

ここまで読んでXMの口座開設をしてみようかなと思った人は多いと思います。

口座維持手数料などもかかりませんし、無料でできるので

作れるうちに口座開設しておいたほうが良いと思います。

 

ただ、海外FX口座の開設は初めてだし不安、、という人のために

XMの口座開設手順を順を追って解説します。

XM口座開設をするためにかかる時間についてですが、

必要事項を記入する時間だと考えれば良いです。

ほぼリアルタイムに開設できます。

多くの場合には5分以内にすべての手続きが完了するでしょう。

とても簡単なのですぐにできてしまいます。

 

XM口座開設をするためには、まずウェブサイトの開設申し込みページにアクセスします。

 

まず個人情報として名前、居住国、居住している市や町の名前、Eメールアドレス、電話番号などを入れます。

名前はローマ字で入れましょう。

 

XMの口座種類には3つあります。

マイクロ、スタンダード、zero口座とありますが、

通常はスタンダードで問題ないです。

次はステップ2へと進みます。

 

ステップ2では住所や取引口座、投資家詳細情報、取引の知識などについて記入します。

ほとんどは選択式なので簡単です。