ポジションを持つたびに必要となるスプレッド。

スキャルピング取引中心の人や取引回数が多い人は

わずかなスプレッドの差でもそれが積もり積もると大きく違います。

 

時間帯や相場状況で変動はありますが、

海外FX口座は全般的に国内FX口座よりスプレッドは少し広めです。

しかし約定力が優れていたり、リクオートなしだったりというメリットもあります。

また、トレードごとに一定の手数料を払い、スプレッドは0のECN口座や、

資金量や取引頻度によりアカウントがグレードアップするなど

国内FX口座にはない魅力も多いです。

 

海外FX口座のスプレッドは広い?実際はどれくらい?

海外FX口座というのはだいたいどこも国内FX口座よりもスプレッドが広いです。

大手国内FX口座のGMOやDMMだと、ドル円スプレッドは0.3銭原則固定となっています。

 

海外FX口座ではユーロドルがスプレッドが一番安い業者が多いですが、

時間帯によって変動しますが1pipsは最低かかります。

ドル円だと業者と時間帯によりますが、

狭い業者でも1〜1.5pipsくらいはあります。

 

他のサイトやランディングページなどでは

1pipsを切っているとうたっている所もありますが、

実際にはほぼありません。

 

しかし、国内FX口座と比べたら高いかもしれませんが、

リクオート、約定拒否がないこと、追証なしやハイレバレッジ、税金面

相対取引でないNDDでSTP方式採用などメリットも多数あります。

 

値動きが激しい時でも海外の方がスプレッドが開きづらく、

約定力はあると感じます。

また、スプレッド変動の影響を受けにくいECN口座

(トレードごとに一定の手数料を払う)などもあります。

 

10pips以上を狙うトレードであれば海外FX口座でも十分取引可能です。

 

海外FX口座スプレッド比較ランキング

本当に低スプレッドの海外FX口座はどこなのか?

管理人が実際に使っておすすめを紹介します。

 

*スプレッドは常に変動していますので、

時間帯によって若干上下に変動があります。

 

1位 Titan FX(タイタンエフエックス)

 

Titan FXも、最先端の高速取引システムと

低スプレッドが魅力の人気海外FX口座です。

 

 

 

こちらもAXIORYと同等の狭さです。

しかし日経225などは高いです。

 

 

2位 AXIORY(アキシオリー)

 

AXIORYも業界屈指の低スプレッドである海外FX業者です。

STP/ECN方式を採用していて、サクサク約定しますし、

注文拒否もないです。

サイトでスプレッドの最小値、最大値、平均値なども公開しており、

透明性も高い海外FX業者だといえます。

 

 

 

このように他の業者では高くなりがちなポンド絡みも安いです。

日経225なども他社より安いですね。

どの通貨ペアやCFDでも安定して低スプレッドです。

おすすめ3位 Tradeview Forex(トレードビューフォレックス)

 

Tradeview Forexはスプレッドの低さとシステムの透明性、安全性において

圧倒的におすすめです。

Tradeview Forexに関しては、Xreverageという普通のMT4口座よりも、

ILC口座というECN口座がとてもおすすめです。

こちらは変動スプレッドはほぼ0(ユーロドル、ドル円などで0.1~0.3pipsくらい)で

1lot取引するごとに往復5ドルの固定手数料制です。

他社のECN口座の手数料は倍くらいしますので

トレードビューは格安です。

(ただし最大レバレッジが200倍になってしまうので、

400倍で運用したい人はスタンダード口座が良いです。)

画像はILC口座のスプレッドです。

 

 

もちろん約定もはやく、注文拒否などもありませんし、

値動きの激しい時間でもスプレッドがあまり広がりません。

また、先物などFX以外も全体的にとても低スプレッドです。

 

4位 LAND FX(ランドエフエックス)

 

0.035秒という約定スピードでリクオートなし!

LAND FXも低スプレッドが魅力の海外FX業者です。

 

 

 

特にユーロドルやドル円などメジャー通貨は安い時が多いです。

ですがその他通貨やCFDなどは若干広めです。

 

 

5位 XM(エックスエム)

 

約定率99.35%でほぼリクォートなしという約定力が魅力です。

スリッページも低くどの時間帯でも安定しています。

 

 

日経225だけAXIORYと同等に狭いですが、

やはり上記3社に比べるとスプレッドは全体的に少し広めです。

ある程度の値幅を狙うデイトレや、

スイングトレードなら全く問題ないでしょう。

以上が、海外FX口座を実際に使ってわかった

リアルなスプレッド比較ランキングでした。