海外FX初心者も安心!大手のXM口座開設は必須です!

ここでは自分が2年ほど使っていて、とてもおすすめな海外FX口座

「Tradeview Forex(トレードビューフォレックス)」について

色々と解説していきたいと思います。

 

スキャルピングトレーダーなど低スプレッドの海外FX業者を探しているトレーダーは

特に開設することをおすすめします。

 

 

Tradeview Forex(トレードビューフォレックス)の特徴やメリット

・低スプレッドで取引コストが安い

どの時間帯でも、どの取引通貨、商品でも

スプレッドが狭く安定しています。

 

また、ILC口座と呼ばれるECN口座は

スプレッドはほぼ0で1往復の固定手数料は1lotあたり5ドルと

圧倒的に安くおすすめです。

 

・約定スピードが早い

スプレッドが狭いだけでなく約定スピードもとても早くサクサク注文が通ります。

スキャルピングをやるなら絶対1番おすすめです。

サーバー不調などもなく、長く安定してサービスを提供しています。

 

・レバレッジは最大400倍、追証なし

全口座追証なしの0カットで、

スタンダード口座は最大400倍のレバレッジ、

ILC口座は最大200倍のレバレッジです。

 

・豊富な取扱商品と取引システム

プラットフォームはMT4とcTraderに加え

Currenex(カリネックス)という裁量取引に特化したものも利用できます。

 

FXはマイナー通貨ペアまで幅広く取引でき、さらにFX以外にも取扱商品が豊富で、

同一口座で株や先物、貴金属、商品などCFDも取引できます。

 

また、株式、先物、オプション取引に特化した口座も作ることができ、

Sterling TraderやRhino Traderといったプラットフォームが使えます。

 

さらにTradeview Prime(トレードビュープライム)というヘッジファンド、法人口座、プロトレーダー、CTAなどの

機関投資家に特化したサービスも提供しています。

 

・ケイマン諸島のライセンス(CIMA)を保持

運営期間の長さに加え、世界的にもかなり厳しいとされるケイマン諸島金融庁(CIMA)

の許認可を受けている圧倒的な信頼感があります。

 

ケイマン諸島は銀行総資産1.5兆ドル、世界で5番目の金融中心国で、

世界の50の大手銀行のうち40の銀行が支店を構えています(世界2位)。

 

・信託保全に対応

現在ほとんどの海外FX口座は信託保全(口座入金額に対しての保障)がなく、

いきなり倒産したりしたら口座残高は諦めないといけない可能性があります。

 

しかしTradeview Forexは3万5千ドル(350万円相当)までの入金額が保障され、

何か不測の事態が起こっても口座資金は戻ってくるので

安心して資金を預けることができます。

 

・日本人によるメールサポート完備

日本人スタッフがメールできちんと返信してくれます。

口座開設やサイトも日本語表記があるので

特に困ることはないです。

 

Tradeview Forexのデメリット

・入金方法は国内銀行送金には対応していないので、海外送金をしなければいけない点と、

ロスカット基準が100%なのであまり少資金からハイレバトレードしたい人には不向きです。

 
tradeview_logo
 

Tradeview Forex(トレードビューフォレックス)の口コミ評判と評価

Tradeview Forex(トレードビューフォレックス)を

実際に使っているというトレーダーの口コミや評判は

探しても情報が少ないかもしれません。

 

しかし、機関投資家へ向けてのサービスも行っていますし、

日本人でも数人の専業トレーダーはメイン口座で利用しているとブログなどに書いている人もいます。

 

また、海外の大手口コミサイトをみると

とても高評価を得ています。

スプレッドがどの通貨ペアも非常に狭く、約定スピードも早いので

スキャルピングなどの短期トレードやCFD取引などをする人には

一番おすすめな海外FX口座です。

口座はスタンダード口座よりもECNのILC口座が固定手数料で安くておすすめです。

サポートも日本人スタッフが早く返信をくれるので

不安もありません。

ロスカット水準は高く、入金なども海外銀行送金という手間もあるので、

ある程度の資金があり、スペックや安全性重視で運用したい人向けの業者です。

 

Tradeview Forex(トレードビューフォレックス)の口座開設方法

ここからは口座開設の方法を見ていきたいと思います。

まずは口座種類について再度確認です。

 

 

口座開設に必要なもの

・運転免許証、パスポート、住基カードなど顔写真付きの身分証明書

・保険証、住民票、公共料金明細など現住所が確認できる書類

 

以上の2点が必要になりますので準備しておきましょう。

 

 

口座申し込み手順

まずはこちらからTradeview Forexの口座開設ページへ行きます。

 

 

するとこのような口座開設の申し込みページに行きます。

 

特に難しい部分はないので、順番に記入していきましょう。

 

 

個人情報を入力していきます。

 

 

 

終わって送信するとメールが届くので確認しましょう。

 

個人情報書類をアップロードしたら、口座開設は完了です。

  AXIORY公式サイトはこちら↓   TradeviewForex公式サイトはこちら↓