舞ワイフの口コミ評判や安全性評価、料金プラン、入会方法などまとめ

舞ワイフは素人人妻さんのエロ動画をたっぷりと見られる優良アダルトサイトです。

その特徴は、素人でありながらも女優並みに綺麗な「若妻」の動画が多いということ。

 

人妻系のアダルトサイトには「熟女」をコンセプトとしているサイトも少なくないのですが、

舞ワイフには20代の若い女性の動画が多数投稿されています。

 

舞ワイフの口コミ評判や評価など

口コミを見ても、

「若くて綺麗な人妻が旦那に隠れてエッチなことをしているのに興奮する」

「一見清楚なのにエッチのときにはめちゃくちゃエロくなるのが最高」

 

といった高評価が多いです。

 

結婚したばかりの若い嫁さんを寝取る、

旦那に隠れてこっそりエッチなことをするというシチュエーションに興奮する男性なら、

間違いなく気に入るサイトでしょう。

 

舞ワイフのメリットは、若妻動画を好きなだけ見られることはもちろん、

動画がダウンロード可能であり、料金がアダルトサイト業界でトップクラスに安いということです。

 

海外企業運営の人妻系アダルトサイトは普通、ひと月5,000円くらいの料金がかかりますが、

舞ワイフはその半額以下で使えるコスパ抜群のサイトなのです。

 

逆にデメリットは、動画本数少ないことと、更新ペースが他サイトよりもやや遅いことでしょう。

量より質にこだわるサイトのため、1本の作品に満足感を得られる確率はかなり高いと思います。

しかし、色々な作品をつまみ食いしたいという男性にとっては少々物足りなさを感じるサイトかもしれません。

 

私もかれこれ半年ほど同サイトを利用していますが、動画のダウンロードもできますし、

フォルダがお宝動画でザクザク状態になっております。綺麗な人妻を寝取って自分のものにする、

みたいな動画が好きな男性なら絶対に気に入るサイトだと感じました。

 

舞ワイフの安全性はどうなのか?

舞ワイフは優良アダルトサイトですから、料金が勝手に発生したり、

個人情報が漏洩したりすることはありません。

また、サンプル動画を視聴しただけで料金が発生するようなこともありません。

月額料金以外にいっさいお金はかかりませんから、安心してご利用ください。

 

舞ワイフの動画数や更新頻度、画質、スマホ対応状況など

舞ワイフの動画数は2019年4月の現時点で約400本となっております。

更新ペースは2~3週間に1本くらいです。

画質は、最近の動画であれば、最高4メガビットレートと非常に綺麗です。

素人系の動画サイトではありますが、内容や画質ともにプロ並みの作品が多いといってよいでしょう。

 

ちなみにこのサイトはスマホにも対応しております。

パソコンやスマホ、タブレットなど、お好きな端末で動画をお楽しみください。

舞ワイフと料金プランの種類や支払い方法について

舞ワイフには3つの料金プランが存在します。以下の表をご覧ください。

30日プラン 2,200円
60日プラン 4,400円
90日プラン 6,200円

※コンビニ決済の場合、上記料金とは別に手数料216円がかかります。

 

ご覧の通り、最もお得なのは90日プランです。30日プランを3回継続するよりも400円安くなっております。

なお、各プランに内容の違いはありません。

いずれのプランに入会してもサイト内のコンテンツをすべて楽しむことができます。

 

 

支払方法は、クレジットカード(JCB、VISA,MsterCardなど)、銀行振込、コンビニ決済、

ビットキャッシュ、楽天Edy、Yahoo!ウォレット、楽天Pay、ドコモまとめて支払いのいずれかです。

お好きなものをお選びください。

 

 

舞ワイフの入会方法

舞ワイフに入会するには、まず公式サイトにアクセスしていただき、

サイト上部に表示されている「会員登録」をクリックしてください。

 

するとページが切り替わりますから、次のページでメールアドレス等を入力、送信します。

 

その後、登録確認メールが送られてきますので、その本文にあるURLをクリックし、

クレジットカード情報などを入力すれば登録完了です。

 

 

退会方法の手順

退会する場合には、まず舞ワイフのマイページにログインしてください。

HOMEに「定額サービス退会手続き」の項目がありますので、

そちらをクリックし、メールアドレス、ログインID、パスワードを入力すれば退会が完了します。

 

 

以上、舞ワイフの特徴や料金などをご紹介いたしました。

日本国内向けのサービスとだけあって、海外企業運営サイトよりも料金の安いのが魅力ですね。

コスパの良い人妻・熟女系の動画をお探しの方は、ぜひ登録してみてください。